Confort-Corps
体を快適に過ごす為の情報が満載☆
ダイエット

下半身は上半身に比べて脂肪を6倍も溜め込みやすい

太ももが痩せないのには訳があった!おすすめのダイエット法と太くなる3つの原因を解説します♪

太ももを引き締めたい!と思っても、なかなか細くならないのが現実なんですよね…。
なんで太ももってこんなに痩せにくいの?!と思いますが、それにはちゃんとした理由があったんです!

「ウエストに合わせてパンツを買うと、太ももがきつい!」
このパンツあるある…女性なら一度は経験したことがあるのではないでしょうか?!

実は、下半身は上半身に比べて脂肪を6倍も溜め込みやすいんです!!
必然的に、上半身より下半身が太りやすくなっているんですね・・・。

太ももが太くなる原因はいくつかあるんです!!
そして、それぞれの原因にあったダイエットをしないと、効果が表れないんです…。
それどころか、余計にお肉がついてしまうこともあるんですよ!!

今回は、原因に見合った太ももダイエットの方法をご紹介したいと思います。

◆太ももが太くなる原因ってなんなの?!

むくみは女性の天敵ですよね!!
太くなる原因の一つにそのむくみがあります。

 

○簡単5秒!むくみチェック!!

足を5秒ほど押して、指の跡が残るようであればむくみがあるということです!!
むくみがない場合は、指をはじき返すので跡が残りません。

○そもそも“むくみ”とは?

体に余分な水分が溜まった状態を指します。
その主な原因は血行不良によるものです。
そのため、リンパの流れが悪くなったり、代謝が落ちたりし、むくみに繋がってしまいます。
下半身は上半身に比べて、心臓より遠いので血液が循環しにくく、リンパの流れが悪くなってしまいます。
また、重力によって水分が下へ下へとたまりがちなのも関係しています。

▼筋肉


筋肉が肥大することで、太ももを太く見せてしまうことも原因として挙げられます!

たしかに、筋肉が付きすぎると、ごつごつとした印象を与えてしまいますよね。

筋肉があることは体にとってとても良いことですが、筋肉と脂肪が絡み合ってしまうと、更に痩せにくくなってしまいます。

 

▼脂肪

太ももが太くなる原因として一番最初に思いつくのが、この“脂肪”によるものですよね。
では、どうして脂肪がついてしまうのでしょうか?

○冷え症
体が冷えることで血行不良になるのはご存じだと思いますが、冷えることで体は体温を上げるために脂肪を貯めこもうとします!!

冷え症の改善が、脂肪を減らすことにもつながりますよ!

○セルライト?

美容に興味のある方であれば、一度は聞いたことがある“セルライト”も脂肪をため込む原因なんですよ!

セルライトの原因は、糖質・脂質の摂りすぎによるものや、運動不足とされています…。

このセルライトが曲者で、1度できてしまうとまわりの脂肪細胞と合体してどんどん大きくなってしまうのです。

こればっかりは食事制限では解消できないので、できる前の対策が大切ですね!!

◆エクササイズ

脂肪やむくみによって太ももが太く見えるタイプの方に効果的です♪

筋肉が付きすぎているタイプの人には、ウォーキングや水泳などの有酸素運動が有効です!!

▼スクワット

場所を問わずに行うことができるスクワットも、太ももダイエットに有効ですよ♪
10~15回程度でOKです!
やり方は以下の通りです。

①足を肩幅に開き、つま先が左右で平行になるよう意識します。
②両手は肩の高さまで上げ、その状態でゆっくりと膝を曲げます。
③尾てい骨と床が平行になるよう、腰が反らないよう意識します④太ももと床が平行になるくらいまでぐ~!と腰を落とし、ゆっくりと元の位置まで戻します。

▼レッグアダクション

あまり聞き慣れない筋トレですが、隙間時間に簡単にできるのでおすすめですよ♪
10~20回程度で良いので、忙しい毎日でも続けられそうですね。
やり方は以下の通りです。

①仰向けに寝て、手は頭の後ろにつけます(腹筋のスタート時の状態)。
②両脚をあげ、つま先は外側に開いた状態で軽く膝を曲げます。
③そのままの体勢で脚を開き、戻すときは内ももを意識しながらかかとをつけます。

また、四つん這いになり片足を蹴り上げる動作も効果的ですよ!

 

▼ショルダーブリッジ

こちらも簡単な筋トレなので、やり方だけ紹介しますね♪

①仰向けになって膝を立てます。
②かかとはお尻から10センチほど離します。
③腹筋に力を込めて、太ももの筋肉を使って骨盤を持ち上げます。
肩から膝まで斜めの一直線になるよう意識します。 ④息を吸って片方の足を上げ、息を吐樹ながら肩と一直線になるまで下ろします。

だいたい5回で1セットとし、左右4セットほど行うと効果的ですよ!

◆ストレッチ

筋肉が付きすぎているタイプの方や、むくみが原因のタイプの方に効果的です♪

ただし、ストレッチやマッサージは、食後すぐや飲酒後に行うことは避けましょうね。

入浴後の筋肉がやわらかくなっている状態で行うのがベストです!

▼内ももの隙間を作るストレッチ

足を閉じたときに、太もも同士がべた~っとくっついてしまうと、余計に太く見えてしまいますよね。
そんな太ももに隙間をつくるストレッチをご紹介します!!

太ももを細くする方法!内ももスキッと隙間をつくる簡単ストレッチエクササイズ【横浜美脚エイジレスボディ】 – YouTube

①両脚をできるだけ大きく開いて立ち、つま先を外側へ向けます。
②軽く腰を落として、膝とお尻の高さを揃えます。
この時、手は膝の内側においてくださいね。
③無理のない範囲で、膝を曲げ伸ばしを繰り返します。

▼太ももの裏側のストレッチ

太ももの裏側を鍛えることで、お尻のリフトアップ効果が得られますよ!
お尻が引き締まることで、太もももしまって見えますよ♪

①仰向けに寝て膝を立て、片足を伸ばし手で足先を掴む。(足がつらないように注意してくださいね!)
②足を外側に3秒、内側に3秒傾けてキープします。(これが結構苦しい!)
③反対側も同様に行います。

▼内腿を引き締めるストレッチ

先ほどは太ももの裏側に効くストレッチ方法をお伝えしましたが、今回は太ももの内側へのアプローチ方法です!

①右膝を立てた状態で、左脚はつま先を外側に向けてまっすぐ伸ばします。
②左脚の脚の方へ体を向け、左のお尻に体重をかけて右側のお尻は浮かせるようにします。
③右脚は少し開いた状態で、左脚を上げます。30秒ほどキープしたら反対側も同様に行ってくださいね。